読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Su社」編 第03話 お申込み制度

2016年7月。 N町の海の前の土地(umitochi)を仮予約したことを報告すると、 ジェイムソン所長はいよいよ本格的に営業を進めてくれます。 ジェイムソン「設計士から間取り等を提案させていただければと思いますが、…当社は「お申込み制度」として5万円をいた…

「Su社」編 第02話 Su社で建てた実家

家づくりの視野や可能性を広げるために、 ジェイムソン所長の熱心な営業をきっぱりと断るほどではなかったものの、 基本的には大手ハウスメーカーには自分たちは頼めないかなと思っていました。 理由①: 基本の性能や材料のスペックが高すぎて、メーカー側が…

「Su社」編 第01話 J・ジョナ・ジェイムソン

比較検討させてもらった5社のうち、 4社が地元の工務店、 1社は唯一の大手ハウスメーカー「Su」社(住〇林業)でした。 家づくりの始まりの日は、住宅展示場に訪れた2016年の4月。 後日Su社から、「一緒に土地探しからお手伝いするので、是非打ち合わせい…

「居心地の良い空間」のヒント

珈琲も読書もあまり分かっていない僕ですが、カフェは好きな方です。 数年前に比べると行く回数は減りましたが、 ぐーさんと2人でカフェに行くこともよくあります。 家づくりが始まってからは、 訪れたカフェから内装やインテリアのヒントをいただくだけでな…

「R社」編 第07話 斎藤さんの立場

「R社」編は、この一話で終わりです。 凄腕のFP、斎藤さんとのライフプラン。 他の会社、他のFPさんとでもこれぐらいなのかもしれませんが、 2人が亡くなるまでのあらゆる家族の動きと収支を考えるのはやはり大変でした。 (イメージ) 「車の買い替え」だけ…

「R社」編 第06話 MDRTの斎藤さん

家づくり関係ないんですが、 人生で「全話見たドラマ」って数えるほどしかなく、 「ハケンの品格」「ゲゲゲの女房」「半沢直樹」ぐらいかもしれません。 (なんだこのラインアップ汗) そんな僕が、今久しぶりに毎週欠かさず観てるドラマがあります。 今も観…

「R社」編 第05話 彦摩呂

社長の人柄、会社の実績、施工事例のテイスト、照英のプラン。 R社は良い会社だと思います。 ただ唯一、R社のイメージをマイナスに傾ける要素がありました。 浅黒く、太っていない彦摩呂といった雰囲気の男性スタッフ。 R社長が懸命に積み上げてきたR社の実…

「R社」編 第04話 アーバンなプラン

R社長「ウマさんたちは、シンプル、モダンな家がお好みっぽいので、特別に(←営業)、社内の設計士ではなく、提携している実力派の先生(設計士)にプランしてもらいますよ。」 紹介してもらった設計士は、 イメージより若く(僕たちと同じ30代中盤?)、 ク…

「R社」編 第03話 ワンタッチの差

「ウマさんとぐーさんに海沿いでおすすめの土地ありますよー。」 いつかそんなことをR社長が言ってくれてたような気がします。 2016年7月17日(土)の朝、僕たちはumitochi(土地②)を見つけ、仮押さえをしました。 土地購入こそまだですが、これでやっと建…

「R社」編 第02話 バス見学ツアー

「R社」で建てた施主のお家(3軒)を回るバス見学ツアーに、ふらっと参加してみました。 夏の休日の朝「R社」に集合すると、 チャーターバスに乗りこんでいく数組の夫婦(※夫婦じゃなかったの僕たちだけ?笑)。 僕とぐーさん(っっ・・・!汗) どれぐらい…

「R社」編 第01話 検討のきっかけ

地元の工務店「R社」との出会いは、ふと立ち寄った雑貨屋さんでした。 雑貨屋と思っていたそのスペースは実は、R社のモデルハウスのガレージ空間だったんです。 興味本位で、そのナチュラルカフェ系のモデルハウスにもお邪魔することに。 (イメージ) この…

会社選びの道(イントロ編)

県の公表(平成28年9月現在)によると、徳島県の建設業許可業者は約3,000社です。 2016年7月。 家づくりの前提となる土地がひとまず絞れたので、どんな家を建てるか、つまり建築会社を選んでいく段階になりました。 とりあえずの予算(住宅ローン借入額)は…

土地探しの旅 ステージ8 ~umitochi(3)~

土地②の最大のリスク(欠点)は、 「前の土地①には僕たちが建てるより後に家が建つ」ことでした。 ①の買主は現在関東在住の老夫婦で、 定年までは徳島県にも帰ってこず家も建てる予定は無いが、 とりあえず土地①を今から買っておいて、 退職後に徳島県に帰っ…

土地探しの旅 ステージ8 ~umitochi(2)~

2016年7月17日(日)。 それはちょうど「海の日」による三連休中でした。 天気のいいN町の海岸を、ゆっくりと車で走っていきます。 子供の頃海水浴に来ていたこの海岸を、 土地を見落とさないようブンブン首を振りながら走る日が来るとは笑。 早速、なかなか…

土地探しの旅 ステージ8 ~umitochi(1)~

2人で何度か行ったことのあるN町の海辺のカフェ。 N町は僕の地元であり、カフェに至っては僕の実家から1分の場所です。 水辺の土地を探すことになって初めて知ったんですが、 ぐーさんが実はこのカフェ(特に景色)がとても好きで、 なんならこのカフェを売…

心の中の婚姻届

フライングで先に家づくりが始まりましたが、 入籍日をいつにするかも2人は秋ごろから悩んでいました。 年度が替わると部署の環境もまた変わるかもしれないので、 平成28年度中(1月~3月)を区切りに考えました。 まず入籍だけと考えていたので、 完全に自…

土地探しの旅 ステージ7 ~川の流れのように(2)~

M町の、川沿いの土地。 通勤、立地、校区、値段、川沿い、文句がつけれません。 ですが・・・ たった1点だけ、「即買い」に踏み切れない大事な要素がありました。 土地と川の間に、高い土手があるんです。 しかも、その土手はサイクリングロード。 川を眺め…

土地探しの旅 ステージ7 ~川の流れのように(1)~

Y社長邸にお邪魔してからというもの、 すっかり「川沿いの土地」に憑りつかれていた笑2016年7月。 検討中の建築会社「N」社が何件か取り寄せてくれた土地の物件チラシの中に、 ふと目にとまったM町の土地。 チラシの上からでも少しオーラが違うので、早速現…

会社探しの旅 ~「M」社を検討できた日~

「土地探しの旅」に区切りがつくにはもう少しかかるので笑、 それ以外の記事も挟んでみます。 大手ハウスメーカー「M」社との思い出の話です。 2016年のGWにふらっと寄った当時、 その住宅展示場の中では「M」社さんのモデルハウスが、 一番新しく一番お金が…

土地探しの旅 ステージ6 ~海辺より川辺~

ある土曜日の早朝。 寝ているぐーさんを起こしたもののやはり起きないので、 朝マックにも寄るよと誘うと「すっ」と起きました笑 ほぼ部屋着のままで車に乗り込み、 涼しいながらも強めの陽が射す初夏の早朝、 川沿いの土地探しドライブです。 インターネッ…

土地探しの旅 ステージ5 ~社長宅はリバーサイド~

2016年6月のある日。 土地探しの方向性が一気に変わる体験をしました。 地元のY工務店。 ブロカントテイストの施工事例も魅力ですが、 優しい物腰と遠慮がちな草食系(ガツガツ営業しない)Y社長の人柄に、 多数の奥様が惚れて契約してきたに違いありません…

土地探しの旅 ステージ4 ~不動産屋に頼ろう~

インターネットや情報誌を活用しつつも、 やはりその地域に根差した不動産屋というプロの力を頼りにしていました。 そこで知ったのは、皆さんがいかに真剣に土地探しをしているかということ。 ある敷地が「更地っぽく」なり始めた段階から目を光らせ、 毎週…

土地探しの旅 ステージ3 ~県外に行くには最適なM町~

次に見てみたのは、M町。 空港と、県内最大の高速バスターミナルがあるので、 出張や旅行にはとても便利な町です。 (エリア位置関係の概略図↓) ウマの職場 海 A町 K町 M町 海 C町 海 ぐーさんの職場 不動産屋さんで、M町で素敵そうな区画を紹介してもらい…

土地探しの旅 ステージ2 ~C町言葉に御用心~

次に2人が好きだったのは、C町。 2人の職場の中間かつ、 主要幹線道路(バイパス)・河川敷道路・裏道・新しい大橋など いろんなアクセス網が広がる町なので渋滞も最小限に避けられます。 現在2人が住んでいるのもこのC町で、 僕たちの「通勤」には徳島県…

土地探しの旅 ステージ1 ~徳島県民は津波を考える~

僕が小5の頃、両親が建てた実家は、 念願の新築から1か月もしないうちに阪神・淡路大震災(震度6)が起きて、 基礎部分にはクラックが走り、 躯体の歪みによる根本的な建具開閉の不具合、 一部の電気系統が以後ずっとダメになったままでした。 そして「南…

土地探しの旅 ステージ0 ~「通勤」を最優先にする~

2016年6月頃から、土地を考え始めた2人。 ※当時はあくまで 「もしマイホームを建てるとしたら、自分たちはどんな家を建てられるのか」 「そのうえで、マンション購入や、マンション賃貸を同列で検討したい」 「間取りの提案を受けるためや、勉強のための仮…

No Tochi,No Madori.

間取りの提案をまず楽しみにしてて、 「ウワモノ」つまり家の勉強をしたり可能性を検討したかったんですが・・・ なのにどのメーカー、工務店からも「まずは土地を決めましょうっ」 と言われ、 (うーん、土地はまだリアル過ぎるから将来的にでもいいかな・…

どんな家が建てたいのか?

R社長「2人が建てたいのは、どんな家でしょうか?」 これも2016年7月30日「R」社の家づくり授業で、2人が罫紙に書き出した整理です。 僕: ①海、川、丘などに建つ、見晴らしがいい家 ②プライベート感が高い半屋外空間(中庭がある家) ③ヨーロッパのカフェ…

家づくりを始めたきっかけ(ヒアリング結果編)

まだ会社選びに迷走していた頃の2016年7月30日。 地元の工務店「R」社さんとの最初の打ち合わせは、 R社長がホワイトボードに板書しながら、 生徒2人(僕とぐーさん)が聴講したり質問したりするという、 「そもそも家づくりとは?」の授業形式でした。 R社…

家づくりを始めたきっかけ(言い訳編)

優柔不断な僕とぐーさんが、 もしマイホームを建てるとすれば・・・ 一生の拠点となる(家族の人生を左右する)土地選びに迷走して、 会社・ハウスメーカーを決め打ちはできず、 間取・意匠・仕様等、終わらない打ち合わせ。 そんな一生で一番ぐらい大変と言…

家づくりを始めたきっかけ(流れ編)

結婚前のうちだからこそ、 共働きなのか、 子供は何人ぐらい欲しいか、等と一緒に、 「賃貸」か「マイホーム」か、 2人であらかじめイメージを話し合うこともありました。 2016年4月のある日。 「もし万が一家を建てるとしたら」 どんな家が2人は好きで、 …

家づくりブログはじめました。

ウマと申します。 ありがたいことにもうすぐ結婚できそうな現在33歳の男ですが、 結婚より先に、 家づくりを始めてしまいました。 一緒に家づくりをしてるお相手の方(婚約者)は、 ぐーさんと呼ぶ女性です。 いつもぐーぐーお腹すいてて、 いつもぐーぐーよ…