読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Su社」編 第12話 ズレータ

 

 正式な契約前(お申込み制度内)とはいえ、2Fも1Fも、なかなかイメージどおりの家に近づけるのは難しそうです。

 

冷静にはたから見ると、「Su社のデマンド(提供できるもの)」と「僕たちのニーズ(欲しいもの)」はズレていると言っても、もういいのかもしれません。

 

野球ファンの人たちが言うところの、「ズレータ」です。

f:id:guuma:20170410210739j:plain

 

そんなところへさらに、ダメ押しのズレータが打席に立ちます。

これは正直、僕たち2人が悪かったかもしれませんが笑…

 

2人「LDKのフローリングは、モルタルとかにも憧れてます…えへ。」

f:id:guuma:20170410211237j:plain

(イメージ)

 

諒くん「う・・・」

ジェイムソン「ぐ・・・」

 

「木と生きる幸福」を掲げ創業300年、「木」の家づくりに関しては国内最高峰といってもいいSu社(住〇林業)。

「木」をメインに考えない家を建てようとする顧客。

 

ズレータです。

…ここまでなのかもしれません。

f:id:guuma:20170410232348j:plain

 

しかし、ここまできた以上、ジェイムソン(営業所長)は、僕たちがSu社で家を建てる方向で進める以外ありません。

ジェイムソン「ゴホン。現段階の見積額を提示いたします…。」

 

 

今日の一曲:僕の果汁/ズットズレテルズ