読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハ〇ム」編 第02話 ハーゲンダッツ

2016年07月18日(月・祝)

勉強のためにハ〇ムの「家づくりセミナー」を受講してみました。

 

講師はハ〇ムの若手営業マンですが、さすが大手企業、よほど鍛えられているのか、パワポのスライド作りも、トークも、抜群です。

ハ〇ムのセールス・ポジショントークに偏らないよう、他社の良いところもあえて挙げるあたりも絶妙。

 

途中でアイスクリーム(しかもハーゲンダッツ!)も配られて、会場でぐーさんが一番喜んでました汗。

ハーゲンダッツ食べながら、2人で家づくりの授業を受けれるなんて、至福の時間です。

 

講師「人が一生で最も摂取するのは、何だと思いますか?」

ぐーさん(ハーゲンダッツ・・・)

 

f:id:guuma:20170422002211g:plain

講師「室内の空気です。」

 

だから、導入コストは高くても「第1種換気」システムの家づくりはいかがでしょうか、という話は印象的でした。

 

f:id:guuma:20170422002232j:plain

(画像拝借)

 

 

セミナー後日。

 

f:id:guuma:20170410011217j:plain

 

孝太郎「…なるほど、「前の家」がどんな風に建つか分からない中で、海を取り込んだ家を苦心されているんですね。

弊社の強みを活かしたプランをご提案できるかもしれません。」

 

 

2016年09月24日(土)

 

孝太郎「お待たせしました。このプラン…いかがでしょうか?」

 

 2人(…え?1FがLDKで、しかも「南」向き?)(※海は北側)

肝心の2Fも、普通に「南」向きの寝室・子供部屋があるだけ。(※海は北側)

 

…う、海は?笑

 

孝太郎「実は2Fから屋上に上がれるようになっておりますっ。」

どどんっ

f:id:guuma:20170417234420j:plain

(イメージ)

 

孝太郎「「前の家」がたとえ2階建てでも、確実に海を眺めれます。このプランは木造や他社様では難しいと思いますよっ。」

  

確かに、自社の強み・構法を活かしながら、他に検討していた他社とは違う海へのアプローチ案です。

僕たちも「いっそ3階建て(3Fリビング)できないかな」と言ってたこともあります。

 

でも…

 

海を眺めたくなるたびに、1Fから3Fの屋上に上がり、一定時間だけ浸って、また1Fに降りてくる…

  

f:id:guuma:20170422013449j:plain

(イメージ)

 

1Fリビングのぐーさん「海、よかった?」

3Fから降りてきた僕「うん、よかったよ。」

 

…というのは、僕たちの「umiie」のイメージとは違います笑。

 

 

残念ですが、やはりハ〇ムで建てるのは難しそうです。

せめて孝太郎には、あなたの営業は他社さんと比べてもとても素晴らしかったということを伝え、

ハ〇ムと孝太郎にお別れをしました。

 

 

今日の一曲:東京ハチミツオーケストラ/チャットモンチー