読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Su社」編 第09話 ビッグコラム

(※連続更新です)

 

2016年09月05日(月)もSu社と打ち合わせ。

さすが大手ハウスメーカー(のお申込み制度)なのか、どんどんSu社との打ち合わせの回数が伸びていきます。

 

細かい仕様等は本契約後でもいいので、Su社にはあと2点だけ、海を臨む家(umiie)づくりの可能性について要望を伝えます。

 

(たたき台↓)

f:id:guuma:20170408011147j:plain

 

 

1点目:

 

2人「リビングからベランダへの「立ち上がり」を無くして、掃き出し窓だけでフラットに繋げられませんか?」

この「またぎ」部分が、実家感や賃貸感が強く、また海へ続くフロア感を無くしています。

(景色関係なく、家事導線の観点から無くしたい方も結構いるみたいです。)

f:id:guuma:20170408075309j:plain

(希望イメージ)

 

ジェイムソン「1Fのテラスなら可能ですが、2Fでは(1Fへの)雨漏り防止のため、この「立ち上がり」を無くすことはできません。」

他社(工務店)さんなら「(ベランダの床レベルを下げたりして)可能」と言ってくれるので、Su社の厳格な制約なんでしょうか。

 

 

2点目:

 

2人「ベランダの右部分に出てきている壁も、ガラスにできないでしょうか?」

f:id:guuma:20170408080857j:plain

 

諒くん「構造上、ここか、別の海側の壁に、必ず「ビッグコラム」が来てしまうので、難しいです…。」

 

「ビッグコラム」とは、Su社が「木造でも鉄骨並」の耐震性、間取りの自由度等を実現するために採用している、通常の5倍もあるいわば「すごい柱」のこと。

これを使った建て方が、Su社の「ビッグフレーム構法」というものです。

f:id:guuma:20170408000049j:plain

(Su社より拝借)

 

 

この2点は些細な要望のようで、家づくり全体の「可能性」を占う意味では、大きいところでした。

Su社は、並行検討している5社の中では最も高額な家になるはずなので、逆に「他社が無理な細かい部分も実現できる」ぐらいでないと、契約は難しいかもしれません。

 

この後、1Fの間取り検討でもその追い打ちがかけられます…汗。

 

 

今日の一曲:さよなら春の日/くるり