読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Su社」編 第01話 J・ジョナ・ジェイムソン

 

比較検討させてもらった5社のうち、

4社が地元の工務店

1社は唯一の大手ハウスメーカー「Su」社(住〇林業)でした。

 

家づくりの始まりの日は、住宅展示場に訪れた2016年の4月。

後日Su社から、「一緒に土地探しからお手伝いするので、是非打ち合わせいかがでしょうか」と営業をいただきます。

 

全ての打ち合わせをじきじきに担当してくださるのは、

若手営業マンではなく、40代頃のオール巨人師匠似の営業所長。

 

f:id:guuma:20170312094130j:plain

(イメージ)

 

一流企業の営業マンでもあるのでもちろん巨人師匠のような怖さはないですが、

スパイダーマンに出てくるジェイムソン編集長ばりの「角刈り」だけは気になるところです笑

 

f:id:guuma:20170318065343j:plain

 

住宅展示場で「まだ土地も未定、建てたい時期も未定なんです」と答えていた僕たちに、何故Su社だけは熱心に営業をかけてくださったのか?

 

Su社内で2015年度は徳島が(四国内で?)売上No.1だったらしく、

ジェイムソンはその後任として2016年度から徳島支社に配属になったとのことで、

ノルマのハードルが高いということもあったんでしょう。

 

それとは別にジェイムソンがおそらく目を付けたのは、

「僕(ウマ)の両親がまさに2015年度にSu社で家を新築したばかり」、

つまり「Su社の施主の息子」と書いて「カモ」と読んだんだと思います。

 

f:id:guuma:20170318072240j:plain

 

 

今日の一曲:魔法の料理~君から君へ~/BUMP OF CHICKEN