心の中の婚姻届

 

フライングで先に家づくりが始まりましたが、

入籍日をいつにするかも2人は秋ごろから悩んでいました。

 

年度が替わると部署の環境もまた変わるかもしれないので、

平成28年度中(1月~3月)を区切りに考えました。

 

まず入籍だけと考えていたので、

完全に自分たちで「都合が良い日」「好きな日」から決めないといけません。

 

物凄く凝った意味でなくてもいいんです。

普通に「11月22日(いい夫婦の日)」とか語呂合わせでも。

悩める2人はとりあえず、日本記念日協会の「記念日辞典」を読みました笑

 

f:id:guuma:20170212093100j:plain

  

1月31日(愛妻感謝の日)、

2月2日(夫婦の日)、

2月5日(2人で泊まったスイスのB&Bの部屋番号)

2月20日(夫婦円満の日)

3月9日(感謝の日)※レミオロメンを流さないといけなくなりますが笑

3月12日(笑顔の日)

等が候補に挙がりつつも踏み切れてませんでした。

 

そして、

国民の祝日なら毎年祝いやすい」という視点が一番しっくりきたので、

2月11日(建国記念日)に決定。

 

平成29年2月11日(土)。

ものすごい寒さながら、たくさんの美しい雲が浮かぶ青空の昼過ぎ。

「先負」=午後が吉だったので(朝のんびりしたかったので)

13:06に市役所へ婚姻届を提出しました。

 

普段あまり物を欲しがらない(※食べ物以外)ぐーさんが珍しく、

「記念品を買おう」と提案してくれたので、

ベタですがこれからの2人の時間を一緒に歩んでくれる時計を買いました。

 

デンマークの巨匠アルネ・ヤコブセンの「ローマン」。

新しい家のどこに置こうか今から迷うほど、

時代に左右されないクラッシックとモダンの調和が素敵な時計です。

(自分が買ったからって褒め過ぎ笑)

 

f:id:guuma:20170212100504j:plain

 

 

(補足)

2月11日は、記念日協会的には「仁丹の日」「わんこそば記念日」です笑。

大学時代の友人Sさんの結婚記念日も偶然、同じ決め方で同じ2月11日でした。

 

 

入籍日の車で流れていた一曲:心の中の色紙/AL

広告を非表示にする