読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土地探しの旅 ステージ4 ~不動産屋に頼ろう~

 

インターネットや情報誌を活用しつつも、

 やはりその地域に根差した不動産屋というプロの力を頼りにしていました。

  

そこで知ったのは、皆さんがいかに真剣に土地探しをしているかということ。

 ある敷地が「更地っぽく」なり始めた段階から目を光らせ、

 毎週のように不動産屋に通って常に最新の動向に耳を澄ませておき、

 まだ区画図が完成する前に既に予約を成立させると。

 

僕とぐーさんののんびり具合いでは、

 自分たちがいいと思う土地なんてもう絶対空いていない気さえしてきました。

 

 有力候補の1社だった工務店「Si」社が紹介してくれた不動産屋に伺って、

 2人の通勤エリア、予算等だけ簡単に伝え、

 僕たちがネットで探せないような掘り出し物が飛び出してくるのかと期待していると、

 

担当者のおじさん「では、後日にご自宅のポストへ(おすすめの土地の資料を)入れさせておいていただきますね。」

 

・・・えっ、

 今、ぱぱぱっと何件か取り急ぎでも提案してもらえたらよかったけど・・・

 2人(いや、その分調べ込んだ、「神の一区画」が出てくるに違いないっ・・・)

 

 勝手に2~3日後ぐらいと思っていましたが、

 1週間過ぎしびれが切れてきたので、

 進捗をうかがいに店舗に立ち寄ると担当のおじさんは不在。

 在店スタッフも「〇〇(担当)は不在です、すみません」だけで、

 僕たちの名前も用件も確認しないので、

 2人「絶対今日店に寄ったこと伝わらんよね汗・・・」

 とかヤキモキしていて数日、

 ポストにやっと土地の資料が届きました。

 

2人「あれだけ時間かかったから、さぞ「神の一区画」なんでしょう・・・」

 ほくほく開けてみると、

 完全に「やっつけ」で選んだ感満載の資料でした。

 これなら、初日にその場で出せたでしょーよ!笑

 

 

今日の一曲:新しい夜明け/真心ブラザーズ